我慢のしすぎはよくない

専業主婦ほど実はお金の事に気を使っています。というのも専業主婦は「専業」と言われるくらいですから、仕事を中心の生活をしているというよりも家事や育児などを中心に毎日生活をしています。専業主婦という枠組みはあいまいなもので、一時的に専業主婦をしているけれど、結婚する前まではバリバリのキャリアウーマンだった、という人も少なくありません。ですからお金の扱いについて専門的にやっていたという方もいらっしゃいます。そんな方は出産のために仕事を辞めて家に入っていたとしたら…それでも「専業主婦」という枠組みに入ることになります。

 

専業主婦はお金を稼ぐことをメインとしていない生活。ですからお金を大切に使う人が多いのです。

例えば前述したような、バリバリのキャリアウーマン→専業主婦というパターンのママさんはお金を稼いでいないことに罪悪感をもっている人もいます。そういった方にはお金を稼げない、というのは結構負担になるものなのです。いくら育児を理由に働けない状態にあったとしても。でもどうしてもお金が必要な時ってあるものです。急な不幸に見舞われたときや、何か話をまとめなければいけない時。秘密でお金が必要になることは大人の社会では間々あることなのです。そんな時に参考にして貰いたいものは↓です。

参考:レディースローン~夫に内緒で借りるには

もちろん一家の大黒柱である旦那さんに秘密でお金を借りるなんて罪悪感があります。でも旦那さんに余計な心配をかけたくない時に、ちょっとの間だけお金を借りることも、レディースローンの場合は可能かもしれません。(もちろん各ローン会社に依ります)借りたお金を一か月以内に返済すれば、初回は利子が付かないというところもあります。ちょっとお金の用立てが必要かもしれない…、といった場合のために早めの対策を打っておくことも大切なのではないでしょうか。

一時的に少しの間、レディースローンを利用して家族の危機を回避することも大切な事なはずです。でもそれには計画的な返済予定を立てることが大切です。