ムダな固定費がかかってない?

会社にいる時や仕事中は、余計な経費が掛からないように徹底して無駄を追求&減らしますよね。でもあなたの普段の生活の中ではどうでしょうか。もしかすると無駄を減らそうという努力をしていないかもしれません。無駄を減らすのは本当に気を付けて毎日生活をしていないと、無駄は減りそうででも減らないものなのです。だから節約、無駄を減らしたいと思うのなら普段の生活でも強い意志が必要ですよ。

 

そもそも固定費と何でしょうか?

会社の経営の面から言うと固定費とは日々の売り上げの増減に左右されない費用の事です。人件費と経費などがそれに当たります。人件費はご存知の通り従業員に支払うお給料の事。経費はその事業を行うのに必要な費用です。例えば仕入れの際に必要な費用だったり、会社で使う備品を買う費用などもこれに含まれます。人件費も経費も両方ともに事業を行うのに必要なのですが、それと同時にこの固定費をもし減らすことが出来るのなら、その事業で行う業務の利益を増やすことが可能になるかもしれません。

 

でも固定費を減らすにはどうすればいいのでしょうか。

今はそれほど好景気とはされていないのでどの会社も固定費を減らすことに躍起になっています。今どきのやり方としてインターネットを使って簡単な事務仕事は外に発注することも可能です。例えば、海外の製品を日本で卸売りしている会社などは、商品一つ一つの取り扱い説明書を和訳しなければいけないでしょう。社内にその専門の部門を設けなくても、今やクラウドワークスなどのツールを使って外に発注することも可能です。そうすれば、もしかするとその専門家を常に雇う必要が無く人件費の削減になるかも知れません。これは例えば、の一例ですが、このように固定費を削減しようとした場合、いくつも方法があります。

 

同じように生活の中でも絶対に毎月出ていく固定費があって、それを減らしたいのなら徹底した見直しがまず必要です。無駄を減らすことで、その費用を他にも回すことが出来る、それって良い無駄の減らし方ですよね!